« 株についての自論 | トップページ | 証券会社の選び方 »

IPO

ここではIPOの当て方を自分なりに考えてみます。使えそうだと思われたら使ってみてください。

一応管理人もIPOに応募しています。IPOは当たればほぼ確実にもうけることができますし(管理人の知る限り現在公開価格を下回る銘柄銘柄は20連続くらいで出ていません)人気の株は何倍にもなります。ごく最近でもメディアグローバリングスの初値が公開価格の三倍くらいにWDBが5.3倍、比較.comが6倍になりました。とりあえずIPO初値分析http://hephaistos.fc2web.com/ここのサイトを参考にしてます。あと東京IPOも参考にしてます。

とりあえず口座をたくさん開く。そうすればいろんなIPOに挑戦できます。しかも、IPOによって主幹事が違うので主幹事のところでIPOを申し込めば当選する確率はかなり高くなるはずです。IPOをよく行なっている証券会社はEトレード証券、大和證券、松井証券、マネックス証券などがあります。

とりあえずプラスになりそうなIPOにはどんどん申し込む。こうすればいつかは当たるでしょうし、はずれるとポイントがたまって当たりやすくなるところもあるのでこつこつと応募してみるといいと思います。

資金が多いと当たる確率が上がる証券会社がけっこうあります。逆に言えば資金が少ないと当たる確率が低いわけです。なので資金にかかわらず当たる確率が同じ証券会社で申し込んでみるのも手です。これはマネックス証券などで申し込むといいでしょう。

発行価格を当てる。これは気休めです^^;どうやら仮条件の上値ぎりぎりでブックビル申し込みしとくとちょっとは確率が上がるらしいです。てか絶対条件らしいです。こうしないと抽選の対象にならないそうです。

人気のなさそうなところでIPOを申し込む。これはいろいろな証券会社に新株が割り当てられているので割り当てのわりに人気のなさそうな証券会社でもうしこんでみるのはどうでしょうか。

いろんなところで申し込むためにも、ネット上で資金をいろいろな口座へ移動させられた方がいいと思います。そのためには都市銀行のインターネットバンキングかジャパンネット銀行、e-バンクなどのネット銀行の口座を開設しておいた方が労力、手数料ともに相当お得です、管理人はUFJの口座を持っていたので、インターネット上でUFJダイレクトを申し込みました。みなさんもお手持ちの口座などで申し込んでおくといいと思います。

Eトレードに限ったことですが(管理人が知る限りでは)、はずれるとポイントがもらえ、そのポイントをためていくとどんどん当たる確率が上がっていくというものです。なので少しでも上がりそうなものならポイントを使わずどんどん応募していき、これは相当上がるだろうと思われるものにポイントをフル投入してみてはいかがでしょうか?はずれたら使ったポイントにプラス1点されて帰ってきますし(当たってくれたほうがいいですが)まあはずれたらその繰り返しをしていけば、一応管理人の資金(50万程度)だと当たる確率が10万分の一だとしても10ポイントでフル投入、20ポイントでフル投入、30ポイントでフル投入をすると…0.06%…たぶん主幹事の方がいいと思います。

といったところでしょうか。これは使えそうだなと思われましたらやってみてください。効果の保障はできませんが…管理人としてはIPOを当てるにはマネックス証券がよさそうな感じがしますね。

参考になったらクリックしてあげて↓

人気blogランキングへ

|

« 株についての自論 | トップページ | 証券会社の選び方 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168536/9045220

この記事へのトラックバック一覧です: IPO:

« 株についての自論 | トップページ | 証券会社の選び方 »