« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

開始数ヶ月の乗り切り方

投資を始めて数ヶ月は、どうしても経験、知識ともに浅いので負ける確率が高くここでつまづいてリタイヤせざるを得ない状況になるやも知れません。そこでできる限り、初期においてリスクを押さえる方法を考えて見ます。

まずは少しでも損失を抑えたいので手数料を少なくしたいところです。そこで丸三証券なら口座開設後2ヶ月は手数料無料なのでこれを利用します。

そしてできるだけいい銘柄を買うためにはよいツールを使うことが重要です。そこで現在最強といわれる楽天証券マーケットスピードを使います。これは口座を開設すれば3ヶ月は無料で使えます。

これを使いきった頃にはそれなりに取引がうまくなっていると思います。自信がついたらシステムの安定性も考えないといけません。安定性が悪いと注文を出してもすぐ対応してくれなかったり、取り消そうとしても遅延して、取り消したつもりが約定してて大損害ということになりかねません。システムの安定性のいい証券会社は自分でやってみないと実感できないところではありますがEトレード証券松井証券がいいらしいです。

自信がつかなかった場合は、丸三証券松井証券小額ならずっと手数料無料というのを利用して自信がつくまでがんばってみてください。楽天証券のツールは三ヶ月に1回取引をすればいいので小額で1回取引をして無料期間を更新しておいてください。昔の楽天証券のシステムの安定性はあまり評判のいいものではありませんでした。現在のは自分で確かめてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフィリエイト(アフェリエイト)

アフェリエイト(アフィリエイト)でお金を稼ぐのは簡単なことではありません。1日100件のアクセスがあったとして2人の人がバナーをクリックしてくれたとしても2,3円くらいで、1ヶ月で100円いかないくらいです。アクセスが多いサイトを作るのは容易ではありませんが、挑戦してみたい人はがんばってみてください。

登録するのにはけっこうな量の(10分くらい)内容を書く必要があるのでむやみに登録する前にホームでどんな広告があるのか、自分にあった広告はあるのか探してから登録してみてください。とりあえずはA8.netで広告を探せばたいていあると思いますし、審査は甘いらしいのでここから挑戦してみてください。

他のサイトを見ていて、ほしいなあと思う広告があったらその広告にカーソルを合わせてみてください。そうするとブラウザの下の方にリンク先が表示されるはずなんですがそのアドレスの中にたいていアフェリエイトサイトの名前があると思うのでそこに登録するのもひとつのてです。それっぽい表示がない場合はただのバナーなんですかね?^^;

google adsenseなら表示するだけの広告もあります。自動で広告を探してくれるので手間もかかりません。これはたいていの有名サイトに当然のようについてたりします。表示するだけでりお金をもらえるのは簡単ですが、そのぶんかなりのアクセスが必要です。これもお勧めなのでやってみてください。

広告は大体バナーなのですが正直、これはなかなかクリックしてくれません。何せイメージが悪いです。バナーをクリックすると出会い系に飛ばされたり詐欺にあったりするイメージがあると思います。そのせいでクリック率は非常に悪いです。ましてやそこから契約や資料請求をしようなんてとてもじゃないが思わないと思います。

しかし、広告には悪いものばかりではありません。ちょうど現実の広告と同じように、ダイレクトメールやなんかよくわからん会社から来た広告なんて目も通さないと思いますが。自分の知っているスーパーや電気屋などの広告には目を通すこともあると思います。それと同じようにバナーにもいい広告と悪い広告があります。ただその悪さのほうが強い印象があります。要は取捨選択です。普通の広告より難しいですけどね;

広告を見てもらうためにはやはり、広告の信頼性も重要ですが、サイトの信頼性も重要だと思います。誤クリック狙いもありますが、サイトの信用はなくなりますし。アフィリエイトでは一応誘導はいけないことになっています(どのレベルが誘導なのかがわかりませんが)そのためにもまずはサイト自体の質を向上していく必要があると思います。

そのためにアクセス解析を使うのも手です。アクセス解析を使えば、どこから来たかとか、どんなコンテンツに興味があるのかがわかります。shinobi.jpというところで無料でアクセス解析が使えるので使ってみてください。無料だと広告がつきますがこのブログの一番上の左端にある程度のものです。ココログにもあるのですが、今のところプラスとプロのみです。

バナーではなくテキストタイプの広告を張るのも有効です。そうするとブログ自身に溶け込んでくれるので、広告らしくなく、自然に張っておけばコンテンツの一部のようになります。

自分のサイトにあった広告を貼ることも重要です。携帯電話会社が野菜の広告出してても意味がわからないでしょう?それにいかにいい商品でもほんとにそれに知識があってお勧めなのか疑わしいですよね。

そしてアクセスアップも重要です。さすがアクセスが少ないと限界がありますからね。方法としては、有料なのと無料なのがありますが、どうせなら無料なやつがいいですよね。考えられるのは

サイトの質の向上

とりあえず公開設定の欄を全部OKする。

あたりです。あとブログランキングに登録したり細かなのがありますが、個人的に最強だと思うのが、相互リンクです。これはお互いのページにリンクを張るというものですが、両方にとってアクセスアップにつながるのでとてもいいと思いますし、特に有名サイトとなれば効果は絶大でしょう。ココログにはトラックバックがあるので簡単ですしね。

何の広告を選ぶにしろ、報酬までには長い道のりがあります。ブログの質も知名度もアクセス量も1日にしてならずだということを念頭にがんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

証券会社の選び方

証券会社の選び方は人それぞれですが、手数料が安い方が基本的にはいいと思います。自分の資金によっても手数料のパーセンテージは違ってくるので自分にあった証券会社を探すことが重要です。

IPOを狙いたい人はIPOを扱っている会社を、株主優待を狙う方はとにかく安い手数料のところを、デイトレードをするのであれば、手数料がそれなりに安くて、ツールが使いやすい証券会社を探した方がいいでしょう。乗換売買も扱っていることは重要です。仕事などで1日中株をしていられない人は逆指値を扱っているところもいいと思います。

丸三証券ならば1日の取引が20万円以下なら手数料は無料ですし、楽天証券なら新安値などを探してくれるマーケットスピードが使えますし逆指値も使えます。このほかにもいい証券会社はたくさんあると思いますので皆さん自分にあったものを探してみてください。ちなみに管理人はEトレード証券を主に使ってます。現在楽天証券の口座を開設中です.開設しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IPO

ここではIPOの当て方を自分なりに考えてみます。使えそうだと思われたら使ってみてください。

一応管理人もIPOに応募しています。IPOは当たればほぼ確実にもうけることができますし(管理人の知る限り現在公開価格を下回る銘柄銘柄は20連続くらいで出ていません)人気の株は何倍にもなります。ごく最近でもメディアグローバリングスの初値が公開価格の三倍くらいにWDBが5.3倍、比較.comが6倍になりました。とりあえずIPO初値分析http://hephaistos.fc2web.com/ここのサイトを参考にしてます。あと東京IPOも参考にしてます。

とりあえず口座をたくさん開く。そうすればいろんなIPOに挑戦できます。しかも、IPOによって主幹事が違うので主幹事のところでIPOを申し込めば当選する確率はかなり高くなるはずです。IPOをよく行なっている証券会社はEトレード証券、大和證券、松井証券、マネックス証券などがあります。

とりあえずプラスになりそうなIPOにはどんどん申し込む。こうすればいつかは当たるでしょうし、はずれるとポイントがたまって当たりやすくなるところもあるのでこつこつと応募してみるといいと思います。

資金が多いと当たる確率が上がる証券会社がけっこうあります。逆に言えば資金が少ないと当たる確率が低いわけです。なので資金にかかわらず当たる確率が同じ証券会社で申し込んでみるのも手です。これはマネックス証券などで申し込むといいでしょう。

発行価格を当てる。これは気休めです^^;どうやら仮条件の上値ぎりぎりでブックビル申し込みしとくとちょっとは確率が上がるらしいです。てか絶対条件らしいです。こうしないと抽選の対象にならないそうです。

人気のなさそうなところでIPOを申し込む。これはいろいろな証券会社に新株が割り当てられているので割り当てのわりに人気のなさそうな証券会社でもうしこんでみるのはどうでしょうか。

いろんなところで申し込むためにも、ネット上で資金をいろいろな口座へ移動させられた方がいいと思います。そのためには都市銀行のインターネットバンキングかジャパンネット銀行、e-バンクなどのネット銀行の口座を開設しておいた方が労力、手数料ともに相当お得です、管理人はUFJの口座を持っていたので、インターネット上でUFJダイレクトを申し込みました。みなさんもお手持ちの口座などで申し込んでおくといいと思います。

Eトレードに限ったことですが(管理人が知る限りでは)、はずれるとポイントがもらえ、そのポイントをためていくとどんどん当たる確率が上がっていくというものです。なので少しでも上がりそうなものならポイントを使わずどんどん応募していき、これは相当上がるだろうと思われるものにポイントをフル投入してみてはいかがでしょうか?はずれたら使ったポイントにプラス1点されて帰ってきますし(当たってくれたほうがいいですが)まあはずれたらその繰り返しをしていけば、一応管理人の資金(50万程度)だと当たる確率が10万分の一だとしても10ポイントでフル投入、20ポイントでフル投入、30ポイントでフル投入をすると…0.06%…たぶん主幹事の方がいいと思います。

といったところでしょうか。これは使えそうだなと思われましたらやってみてください。効果の保障はできませんが…管理人としてはIPOを当てるにはマネックス証券がよさそうな感じがしますね。

参考になったらクリックしてあげて↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株についての自論

とりあえずコンテンツ作ろうかなあと

ヘボい俺の自論なんで聞き流す程度にしといてください。

損切りは早く。こんなのみんな言ってますがその前にそんなことになる確率が低い株を買ったほうがいいということですがこれはどんなもながあるでしょうか。

たとえば割安な株を購入する

よいニュースのある株を購入する(手遅れ気味)

日経平均が右肩上がりな時に買う

自分の勘

などがあると思います

自分の戦法

基本的には割安な株を買います。特に特売などで一時的に値を下げている株を狙いますこういう株はほぼいったん反発しますので短い時間で無難に稼げます。これを勝手に探してくれるツールがあればいいのですがないので画面に張り付いてます。あったら誰か教えてください。楽天証券のマーケットスピードというツールが新安値や特売やストップ安(もちろん高のほうも)探してくれるというので、現在口座開設中です。口座開設しました

株は儲かる

株は儲かるはずです。期待値で見ても宝くじや競馬よりはるかにいいです。そもそも株ってのは結局は会社で働く人たちが一生懸命株主の利益のために働いているので(言い過ぎかもしれませんが)株は株主がもうけるためのものなので儲かるものだと思います。

自論なので聞き流してやってください;

損切り

損きりは重要です。損切りができずずるずるいくと、今までの儲けがパーになることもよくあります。購入している株が値下がりしていくとそのうち上がると言う淡い期待を持ってしまいがちですが、まず上がりません。特に管理人の買い方では下がる理由しかないので持ってると下がる一方です。これで損失のほとんどはたたき出しました、1発で20000円とか…こうならないように皆さんはうまく損きりしてくださいね^^

仕手株

これは個人的な勘ですが短期の仕手株の賞味期限は二日かなあと。よかったら参考にしてみてください。

上がりそうなIPO銘柄

今までのIPO銘柄を見た感じでは、新株の発行数が少ないほうが価格が高騰しやすく、東証2部よりは新興のヘラクレスとかジャスダック、特にジャスダックが高騰する印象があります。当然前評判のいいとこは高騰します。当たらないでしょうけど…

人気の戦術を逆手に取る

これは有効とされている戦術を逆手に取るというものです。例えばストップ高に張り付く寸前に買うというのがありますが。これは危険なもので、張り付いてもいったんストップ高を離れたらすぐ売れといわれています。では逆に考えると、ストップ高から落ちてきた株はみんながいっせいに売るのでいったん急落するわけです。そこで買うことができたらまたストップ高付近までは上がってくれるはずです。これはかなり確率よく勝てます。しかし落ちてくるのをじーっと見ているのはとても退屈です。Eトレードならば登録銘柄の画面でタイル小あたりを選んで複数の銘柄を見ていましょう。ちなみに指値じゃないとかなり買いにくいです。買った後の下げ幅も半端ではないので下げ幅を予測して指値しといてくださいね^^

株価操作を考える

株価操作について考えてみます。ホントはだめなはずですが明らかに株価操作だという現場によく居合わせます(特に売買高が少なめなとこ)とりあえずその手口をあげてみましょう

見せ板: これは特に買う気や売る気がないのにやたらと大口の指値を     して、チャンスだと思わせて売買させる方法です。特にみんな売りに敏感なので大口の売りがポンと現れると売りたくなってしまいます。そして株価が下がってきたら突如いなくなって株価を上げ始めます。

仕手株: 何のいいニュースもないのにとつじょ値段が急騰する株。いったん急落させて売りを誘い、また上げてストップ高へ。そこまで行くとさっきのとこで書いたストップ高に張り付く前に買うというのとの相乗効果で大量の買いが入る。そこで売り抜けてるのかなあ(推測)

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山のラーメン屋

山頭火

塩ラーメンはあまり食べたことがないので比較するものがないが、塩の割にはこってりしてたきがする。ぶんぶく堂よりはおいしかったです。今日は山頭火の日らしく次回使えるただ券がもらえるはずです。

ぶんぶく堂

ラーメン食べにいったてかチャーシュー食べに行ったようなものだが、確かにチャーシューはすごい量だったけど油ギトギトだしラ-メンとして成り立っていなかった感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがに

予想されたとおり今日は大きく下げましたね。わかっていながらも朝っぱらから購入。こんなだから負けるんだよなあ…

朝は上場したばかりのクリエイトの株を購入。いけると思ったけど(思わにゃ買わんわな)遅延なるものの影響もあり、いっきに-6000へ。その後何とか気合で値があがるのをまって-1000。てかそもそも上場したてとは思えない人気のなさで売買高見てから買えばよかったと後悔。

後場は得意のusenが安かったので購入。でもこっちも2600円で足踏み。終わり際になんか上昇はじめたので半分売ってしょぼっちい利確。結局今日はプラス2000くらい。減らすのは簡単だけどなかなかたまらないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

全体的にかなり上昇していい日だった。特にヘラクレスとかは引けには5%近く上昇していた。usenを持ち越してたけどなんか上がんないしなんか仕手くさい動きもあったからそこに乗じて2665円で売却。約1万円の儲け。これが二時前、ヘラクレスは60円くらいプラス。俺はここで実験しに学校へ行く。ここから爆上げ。こんな日に限ってあがんなよ…損するよりはましか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん

今日は微妙にしか勝てなかった。手か昨日の引けまではプラス二万だった株が今日は開始十分でマイナスへ…欲張っちゃあだめですね。ソフトバンクを買ってるときにトイレに行きたくなっていってるときに下がったのが痛かったあれがあれば合計でプラスになったものを…てなわけで今日はプラス2000くらい。しょぼいなあ^^;二時から学校だったから一時半には終了してたし。まあ勝ちは勝ちだし昨日、今日やって自分のスタイルが確立できたと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »